豊橋技術科学大学 機械工学系ロゴ 機械工学系

Select Language
English

トップページ
系長からのメッセージ
機械工学系とは
JABEE
入試情報
就職関連
同窓会
コース紹介
機械工学系は、以下4つのコースから構成されています。
機械・システムデザインコース
材料・生産加工コース
システム制御・ロボットコース
環境・エネルギーコース
学生活動
卒論・修士論文一覧
-
年間行事
-

コース紹介
● 機械・システムデザインコース ● 材料・生産加工コース
● システム制御・ロボットコース ● 環境・エネルギーコース
  材料・生産加工コース
本コースは、材料機能制御、高強度マテリアル開発・評価、薄膜材料、界面・表面創製等の 研究グループから構成されており、エネルギー・電子・情報・バイオ・社会基盤などの 材料・生産加工・評価の先端分野を研究しています。
  学習上の特徴
新素材、材料設計、組織制御、材料評価、加工プロセスの基礎を学び、マルチスケールな材料組織の 制御とその評価と先端加工プロセスの開発などを探究します。機械工学を基盤とするものづくりの ための材料と生産加工の分野で高い能力を有する人材を養成します。
  研究室
martenslogo 材料機能制御研究室
3d4dlogo 高強度マテリアル開発・評価研究室
tflogo 薄膜材料研究室
isflogo 界面・表面創製研究室
  教員一覧
※メールアドレスは名前の後の英文字に@me.tut.ac.jp をつけたものです
氏名職名専門分野現在の研究課題 メール
伊﨑 昌伸教授薄膜材料,固体電気化学機能性酸化物薄膜の創製と太陽電池の構築 m-izaki
福本 昌宏教授接合加工学粒子積層による膜創成,摩擦攪拌援用異材接合 fukumoto
三浦 博己教授材料工学 (構造材料,材料加工・処理学)非鉄金属・合金の組織制御に基づく高強度化 miura
小林 正和准教授材料の力学特性多結晶材料の3D/4D評価 m-kobayashi
戸髙 義一准教授材料組織制御加工プロセスによる材料の組織制御と機能化 todaka
安井 利明准教授接合加工学
プラズマ工学
摩擦攪拌接合,プラズマプロセス yasui
横山 誠二准教授金属物理化学二酸化炭素の吸収固定,スラグの安全性・リサイクル yokoyama
青葉 知弥助教結晶学材料の組織制御に基づく高強度 aoba
笹野 順司助教電気化学水溶液系での化学反応を利用した酸化物薄膜形成 sasano
山田 基宏助教接合加工学粒子積層による膜創成 yamada


戸田 裕之 先生は, 九州大学 工学研究院 機械工学部門へ移られました(2013年4月)
梅本 実 先生は, 本大学の国際教育センターに異動されました(2014年4月)
徐 道源 先生は退職されました(2014年4月)
● このページのトップに戻る

Copyright(c) 国立大学法人 豊橋技術科学大学 機械工学系 All rights reserved.