企業人事担当者へのアンケート
(平成30年度大学院自己点検・評価 豊橋技術科学大学卒業生・修了生の教育成果等に関する結果 (就職企業先;全学科対象)を援用
問1.貴社・貴団体名をご記入ください。
回答 60
問2.貴社・貴団体に勤務する豊橋技術科学大学出身者の人数について,概ねお分かりになる範囲で構いませんのでご記入ください。
 1 「0名」  2 「1〜4名」  3 「5〜10名」  4 「11〜19名」 5 「20名以上」  6 「把握していない」
最終学歴 0 1〜4 5〜10 11〜19 20以上 把握していない
学部卒 21 31 4 2 1 1
大学院修了 8 31 7 10 3 1
問3.貴社・貴団体の主たる業種について,ご記入ください。
1 建設業     15 25.00%
2 その他     7 11.67%
3 輸送用機械器具     6 10.00%
4 電子部品・デバイス     5 8.33%
5 その他の製造業     5 8.33%
6 電気・情報通信機械器具      3 5.00%
7 繊維工業     2 3.33%
8 化学工業・石油・石炭     2 3.33%
9 一般機械器具      2 3.33%
10 精密機械器具     2 3.33%
11 卸売業     2 3.33%
12 地方公務員     2 3.33%
13 鉄鋼     1 1.67%
14 非鉄金属     1 1.67%
15 金属製      1 1.67%
16 電気・ガス・水道     1 1.67%
17 情報通信業     1 1.67%
18 複合サービス業     1 1.67%
19 未完了あるいは非表示     1 1.67%
2 その他の詳細 建築設計  
    建築設計業  
    建築設計事務所  
    技術サービス業  
問4.貴社・貴団体の本社等の所在地・資本金・正規雇用者数について,お尋ねします。
 問4−1.本社等所在地について,都道府県(外国の場合は国名)をご記入ください。
1 愛知県     24 40.00%
2 東京都     19 31.67%
3 静岡県     3 5.00%
4 兵庫県     3 5.00%
5 長野県     2 3.33%
6 岐阜県     2 3.33%
7 福井県     2 3.33%
8 愛媛県     2 3.33%
9 大阪府     1 1.67%
10 北海道     1 1.67%
11 未完了あるいは非表示     1 1.67%
 問4−2.資本金について,ご記入ください。
  1 5,000万円未満  2 5,000万円以上1億円未満  3 1億円以上3億円未満  4 3億円以上
5000万 5000万-1億 1億-3億 3億以上 未完了or非表示
8 11 3 37 1
13.33% 18.33% 5.00% 61.67% 1.67%
 問4−3.正規雇用者数について,ご記入ください。
  1 50人未満  2 50人以上100人未満  3 100人以上300人未満  4 300人以上500人未満  5 500人以上1,000人未満  6 1,000人以上
50未満 50以上100未満 100以上300未満 300以上500未満 500以上1000未満 1000以上 未完了or非表示
5 4 10 5 11 24 1
8.33% 6.67% 16.67% 8.33% 18.33% 40.00% 1.67%
問5.豊橋技術科学大学は学位授与の方針に掲げる知識と能力を身につけるため,必要な授業科目を設定した教育プログラムを編成しています。この教育プログラムを受け卒業・修了した学生と同じアンケートを用いて教育の成果を検証するため,お尋ねさせていただくものです。
 問5−1.豊橋技術科学大学が学位授与の方針に掲げる知識と能力の必要性について,ご記入ください。
    1 とても必要である  2 必要である  3 あまり必要でない  4 必要でない
 問5−2.豊橋技術科学大学が学位授与の方針に掲げる知識と能力を,卒業生・修了生はどの程度身につけているかについて,ご記入ください。
    1 よく身についている  2 身についている  3 あまり身についていない  4 身についていない
(括弧内は対応する機械工学課程のJABEE 学習・教育到達目標における分類)
A (A) 地球的な視点から多面的に物事をとらえるグローバルな感性を持ち,人間と自然との共生について考える広い教養を身につけている
B (E, G) 自らの考えや論点を効果的に表現し,また他者の意見や情報を的確に理解して,多様な人々と協働して目標達成に寄与できる能力を身につけている
C (B, F) 技術者・研究者として社会的・倫理的責任を自覚し,継続的に,自ら学習する能力を身につけている
D (B, C, D) 自然科学および技術科学分野の専門技術に関する知識を修得し,それらを統合的に活用して課題を理解・解決できる実践的・創造的能力を身につけている
  A B C D
問5-1 とても必要である 回答数 15 46 40 28
25.00% 76.67% 66.67% 46.67%
必要である 回答数 41 13 19 29
68.33% 21.67% 31.67% 48.33%
あまり必要でない 回答数 3 0 0 2
5.00% 0.00% 0.00% 3.33%
必要でない 回答数 0 0 0 0
0.00% 0.00% 0.00% 0.00%
未完了or非表示 回答数 1 1 1 1
1.67% 1.67% 1.67% 1.67%
問5-2 よく身についている 回答数 4 13 17 10
6.67% 21.67% 28.33% 16.67%
身についている 回答数 44 42 41 42
73.33% 70.00% 68.33% 70.00%
あまり身についてない 回答数 11 4 1 7
18.33% 6.67% 1.67% 11.67%
身についていない 回答数 0 0 0 0
0.00% 0.00% 0.00% 0.00%
未完了or非表示 回答数 1 1 1 1
1.67% 1.67% 1.67% 1.67%
問6.次の表に掲げる能力・資質は,社会人基礎力等に基づき,社会人として必要と思われる能力を類型化したものです。貴社・貴団体における実務上の観点に照らしてご記入ください。
問6−1.豊橋技術科学大学の卒業生・修了生が次の表の能力・資質を身につけているかについて,ご記入ください。
 1 よく身につけている  2 身につけている  3 あまり身につけていない  4 身につけていない
 問6−2.次の表の能力・資質のうち,社会人(豊橋技術科学大学の卒業生・修了生に限らない)にとって必要とお考えになるものについて,ご記入ください。
  1 必要である  2 どちらかというと必要である  3 あまり必要でない  4 必要でない
問6−1「身につけていますか」 問6−2「必要ですか」
× 未回答 × 未回答
1 文章表現力   回答数 7 43 9 0 1 44 15 0 0 1
11.67% 71.67% 15.00% 0.00% 1.67% 73.33% 25.00% 0.00% 0.00% 1.67%
2 計算力 回答数 18 40 1 0 1 33 24 2 0 1
30.00% 66.67% 1.67% 0.00% 1.67% 55.00% 40.00% 3.33% 0.00% 1.67%
3 基本ITスキル    回答数 13 40 6 0 1 28 30 1 0 1
21.67% 66.67% 10.00% 0.00% 1.67% 46.67% 50.00% 1.67% 0.00% 1.67%
4 主体性  回答数 16 36 7 0 1 44 13 2 0 1
26.67% 60.00% 11.67% 0.00% 1.67% 73.33% 21.67% 3.33% 0.00% 1.67%
5 働きかける力 回答数 6 37 16 0 1 47 12 0 0 1
10.00% 61.67% 26.67% 0.00% 1.67% 78.33% 20.00% 0.00% 0.00% 1.67%
6 実行力    回答数 14 40 5 0 1 51 8 0 0 1
23.33% 66.67% 8.33% 0.00% 1.67% 85.00% 13.33% 0.00% 0.00% 1.67%
7 課題発見力  回答数 14 39 6 0 1 46 13 0 0 1
23.33% 65.00% 10.00% 0.00% 1.67% 76.67% 21.67% 0.00% 0.00% 1.67%
8 計画力   回答数 12 40 7 0 1 47 12 0 0 1
20.00% 66.67% 11.67% 0.00% 1.67% 78.33% 20.00% 0.00% 0.00% 1.67%
9 創造力 回答数 7 42 10 0 1 42 15 2 0 1
11.67% 70.00% 16.67% 0.00% 1.67% 70.00% 25.00% 3.33% 0.00% 1.67%
10 発信力  回答数 5 41 13 0 1 39 19 1 0 1
8.33% 68.33% 21.67% 0.00% 1.67% 65.00% 31.67% 1.67% 0.00% 1.67%
11 傾聴力    回答数 11 41 7 0 1 42 17 0 0 1
18.33% 68.33% 11.67% 0.00% 1.67% 70.00% 28.33% 0.00% 0.00% 1.67%
12 柔軟性 回答数 9 39 11 0 1 43 14 2 0 1
15.00% 65.00% 18.33% 0.00% 1.67% 71.67% 23.33% 3.33% 0.00% 1.67%
13 状況把握力     回答数 10 43 6 0 1 45 14 0 0 1
16.67% 71.67% 10.00% 0.00% 1.67% 75.00% 23.33% 0.00% 0.00% 1.67%
14 規律性 回答数 17 36 6 0 1 42 17 0 0 1
28.33% 60.00% 10.00% 0.00% 1.67% 70.00% 28.33% 0.00% 0.00% 1.67%
15 ストレスコントロール力 回答数 9 39 11 0 1 39 20 0 0 1
15.00% 65.00% 18.33% 0.00% 1.67% 65.00% 33.33% 0.00% 0.00% 1.67%
16 専門知識  回答数 17 40 2 0 1 42 16 1 0 1
28.33% 66.67% 3.33% 0.00% 1.67% 70.00% 26.67% 1.67% 0.00% 1.67%
問7.豊橋技術科学大学では,学部・博士前期課程一貫教育により,技術科学の教育を通じて,「豊かな人間性」,「グローバルな感性」及び「自然と共生する心」を併せ持つ先導的な実践的・創造的技術者・研究者の育成を目的としています。
 また,グローバル化教育を推進するにあたっては,グローバルな課題を発見し,分析・解決するための俯瞰的な構想・設計力を有し,具体的なものづくりを主導できる高い技術力と科学的素養に裏づけられた能力を備える上級技術者を育成することを目的としています。
 本学の人材像は,貴社・貴団体が求める人材像とどの程度合致するかについて,ご記入ください。

 1 とても合致する  2 概ね合致する  3 あまり合致しない  4 合致しない
とても合致する 概ね合致する あまり合致しない 合致しない 未完了or非表示
19 39 1 0 1
31.67% 65.00% 1.67% 0.00% 1.67%
問8.今後,豊橋技術科学大学の卒業生・修了生が貴社・貴団体に採用される場合において,学生時代に身につけておいて欲しい能力や資質,経験しておいて欲しいこと等を,「問8」欄に自由にご記入ください。
1 研究活動を進める上でも、色々な考え方を持つ人たちと出来るだけ多く意見交換し、物事には様々な観点があり、考え方が違うことをできるだけ多く経験して欲しい。
与えられた課題に対しても、鵜呑みにせずに、自らが納得できるよう考えて理解し、その解決策を何らかの形で見つけ出すような資質向上を図って欲しい。
2 専門知識は入社後教育いたします。聞く力、発言する力、なかまとの協調性は是非学んでもらいたい。
3 建築設計の基礎知識、他社と共同で業務を行う力
4 コミュニケージョン能力。周囲と協力して成果を出す力。
5 意見・考えの発信力と傾聴力、理解力(咀嚼力)
6 議論する力、競争する力、行動する力、など。
どこの国でもいいので、留学経験(期間は問いません。1週間でもOK)があれば。
7 想定していない状況に直面した時に、切り抜け解決する柔軟な対応力を身に着けて欲しい。

課題に向き合う時に、障害がたちはだかった場合、自分自身の力だけでなく、周りを巻き込んで解決できるような他分野の人脈づくりをして欲しい。
8 規律決まりを守ること、協調性、柔軟な考えや、創造性、問題解決能力
9 答えのある問に対する課題解決ではなく、答えのない問に対し、自身で様々な回答案を考えたり他社の回答案を聞いたりするような経験があると良いと思います。
10 ・自分の言葉で分かりやすく簡潔に伝えることができる

・課題や物事に粘り強く取組み、最後までやり抜くことができる

・自分から知識や人間関係の幅を広げていくことができる
11 物事を解決するための粘り強さ、主体的に発言しつつ、周りに対しても傾聴できるリーダーシップ力を身に着けてほしい
12 資質は高い。個人差があるので一概には言えないが、問6-2の項目からすると対人関係に関係する項目を身につけてほしい。また人として他人に迷惑をかけない、社会との関係性を意識した生活習慣・倫理観をもち、人のため・世の中のために役に立つ人材になるという危害を育ててもらいたい。
13 大勢が協力して船を造り上げて行くため、

・チームワークの大切さの理解。

・自分の持ち場は守るという責任感。

・新しい発想や改善提案など、前向きで柔軟な思考力。

を持っていただきたい。
14 学ばれる分野を問わず、研究にしっかり取り組んでいただくこと。
15 研究開発において仮説と検証を着実に進められる粘り強さと、失敗を恐れずに挑戦し続ける実行力、そして様々な分野の方と交流できるコミュニケーション能力を培ってください。
16 世代を超えるコミュニケーションの経験値
17 トラブルやイレギュラーが発生した時の対処法。自己完結力。強いリーダーシップ。
18 技術職として専門性を身に付け応用できる資質が必要と考えるが、専門性に特化して高い意識を持つことは学生であっても意識できると考えております。
学生時代では幅広い経験をされることを期待します。
19 数学、力学などの基礎知識と実務においてそれがどう係わっているのかについての理解。
20 主体的に取り組む能力

積極的に物事に挑戦する
21 技術力や知識だけでなく、広く人とのコミュニケーションをとる力を充実させて頂きたい
22 プレゼンテーション能力
23 上記記載のほか、語学力
24 物事の課題を自ら探し、発見し、課題の解決に向けて主体的に取り組む能力。
25 上記の問5、6、7において、問5-1および6−2については、どれも仕事において大変重要ですので、全て「1」を付しました。そして問5−2、6−1については、貴大学の修了生自身によって、自己評価をしてもらうこととしました。自身を客観的に把握する、良い機会であると考えたためです。もちろん記入後に内容を確認しておりますのでアンケートの試料としてお使いいただいて問題ございません。

設問に掲げられた能力・資質は全て重要です。しかし必ずしも個人が全てを満足すべきとは思いません。何かひとつでも特筆すべき能力を備えていれば、社会人、ひいては職業人として十分に魅力的な人物となりえると考えるからです。

学生時代は、多くの知識を広く深く身に付け、様々なことに興味を持ち経験することで視野を広げ、それによって自身を客観的に捉えられるようになる、そのような時間であるべきだと考えます。
26 幅広い意味でのコミュニケーション能力
27 物事の原理、本質を理解して欲しい。
28 社会や周辺環境との関係性を読み解き、問題を考えていく上での観察力、分析力、バランスの良い構成力、表現力。
29 情報化社会に向けた、情報系分野の技術力強化

現場に直結するコアな技術力

最先端の専門性に特化した技術力
30 基礎学力

専門技術力

コミュニケーション力(人の話を聴き、自らの考えを述べることのできる能力)
31 ディスカッションやプレゼンテーションといった経験。失敗を多くし、そこから学ぶ力。自分が正しいという概念をはずす柔軟性。
32 自分の考えを第三者に伝える際や相手と研究や製品開発を方向付けしたり、目標や結果に対しての議論をする際のコミニュケーション能力を磨いてほしい。仕事上での打合せ、博士号取得や学会発表等を応援しているばかりでなく、外国の方と接触する機会も多いので、是非コミニュケーション能力と語学力に磨きをかけてほしい。
33 状況の変化に対する対応力がほしい
34 コミュニケーション力
35 コミュニケーション能力
、柔軟な発想、対応力
36 小・中・高などのボランティア活動
37 専門知識をより深め、技術に対する好奇心を養っていただき、人とコミュニケーションを取りながら物事を進める経験を積んでいただけると幸いです。
38 文章構成力は、設計業においても必要なスキルですので、構造化文章の書き方、目的指向型の文章構成力などは、学生時代から訓練しておいて欲しいと思います。
問9.豊橋技術科学大学の卒業生・修了生について,どのような点を評価して採用していただいているか,「問9」欄に自由にご記入ください。
1 専門性、協働性、人間性
2 現在、技科大出身者は1名であるが、以前は2名おり、退社された方は非常に優秀で先駆的なことを積極にしていた。今日、継続的に技科大のインターンシップを受け入れているが、受け入れている学生をみると、非常に真面目で、仕事にも熱心に対応する等、信頼感を持てる人材である。
3 コミニュケーション能力が高い
4 非常に真面目で協調性があると感じております。
5 専門知識。専門分野に対する探究心。
6 真面目さ、素直さ、勤勉さ
7 コミュニケーション能力の高さや問題点への取り組み姿勢
8 高専から編入しているので、しっかりした技術分野を学んでいる人が多い。自分の得意分野を持っている。
9 全体的観て、豊橋技術科学大学の卒業生は、高度な知識を持ち、柔軟に活用できる問題解決力が備わっている。
10 採用する職務ではないのでコメントできない
11 非常にまじめで社会人としての意識が醸成されている点、専門知識を持ち合わせている点。
12 ・相手が理解できるように分かりやすく丁寧に伝えることができる点

・自分で計画を立てて物事を進めることができる点

・学んでいこうとする(専門性を身につけようとする)意欲が高い点
13 専門性の高さを特に評価しています。
14 貴校卒業生・修了生は学力はじめ資質は高い。実験・研究を通じてエンジニアとして方針を掲げる能力・知識を有している。
15 ものづくりに対して真剣に取り組む意識が高く、責任感もある学生が多いと感じています。
16 技術科学分野の高い教養、課題発見力と実行力、意欲、コミュニケーション能力など。
17 貴学は、研究開発を通じた技術者の育成に力を入れられており、卒業生・修了生は研究開発における基礎能力が高いと感じています。そのため、即戦力として活躍できる人材が育成されている点を評価しております。
18 主体性およびコミュニケーション能力も高く、配属先にて活躍いただいております
19 専門性の高さ
20 高専から専門分野で学んでおり、将来のビジョンを具体的に持った学生が多いと思うから
21 専門分野の知識を社内で発信している点を評価しています。今後もそういった能力を持ち得ている学生を採用していきたいと思います。
22 一定以上の学力と真面目さ
23 誠実で真面目
24 物事に正面から向き合い、解決していく力を持った方が多く見受けられます
25 人間性
26 上記記載の点
27 主体的に仕事に取り組み、物事に対する自身の意見をしっかりと持っている。
28 私は貴大学を修了された先輩に仕事の多くを教えていただきました。そして現在、貴大学の修了生を後輩に持っていますが、両者の間に「豊橋技科大らしさ」といったような共通点は特に感じられません。私は人事に携わる立場ではありませんが、やはり個人個人の個性や資質が評価における大部分を占めているのではないかと思います。
29 メカに対する好奇心
30 問題(課題)を見つける能力に優れている。
31 広い視野を持ちつつも、細かい点にもこだわりを持って取り組む姿勢
32 技術力が高く、専門的な知識にたけており職場にてすぐに応用できる点が評価できると考える。
33 基礎学力、専門技術力、コミュニケーション力
34 深い専門知識と幅広い視野をお持ちの方が非常に多い印象です。
35 意欲的で熱心。モノづくりへの情熱がある。
36 当社在籍の貴学卒業生や他社在籍の貴学卒業生
と接触を持っている経験からすると、みなさん控えめでおとなしく真面目な印象を持っています。また、社会経験は若干乏しいものの貴学で学んだ基礎知識や専門知識は確実に習得されている評価しています。発想力や創造力に柔軟性があれば、なお良いと感じています。
37 技術的な探究力があると思う
38 基本的な学力・知識・能力の高さ
39 しっかり考えて答えをだしてくれていると人が多いと感じました。
40 実行力と人間性、モノづくりへの誠実な姿勢
41 高い専門性、技術に対する追求心や実践力
42 技術領域に対する実直さや、臨機応変に課題に対応する応用力を持っていると考えています。
問10.教育を含め,豊橋技術科学大学全般にわたってご意見等ございましたら,「問10」欄に自由にご記入ください。
1 できるだけ東三河地域に愛着を持てるような人材づくりを進めて欲しい。それが、東三河地域への人材定着に繋がり、結果として技科大に対する地域の支援もより手厚くなっていくと考えます。
2 今後も工学分野の技術者の育成をお願いします。
3 今後とも、広い視野を持ち、高度な知識を存分に発揮できる社会人の育成に努めていただきたく存じます。
4 地元の大学との連携ということで、この実務訓練受け入れに協力をしている。この2年外国人を引き受けている。グローバルな視点からも我々日本人も刺激を受け学びあう良い機会ととらえている。
5 企業ニーズも大事ではあると思いますが、社会人予備校のような学びではなく自由で創造的な取り組みを学生時代に行うことが必要かと思います。
6 既に当社の中核を担っていただいている卒業生・修了生の方もおみえになります。地元企業として今後も末永いお付き合いをさせていただきたく存じます。
7 今回アンケートを書かさせて頂きましたが、会社にとって必要なスキルの項目や、当社にいる豊橋技術大生のスキルに関しては、取り扱う業務や個々人によって異なるため、すべて良い・必要という回答になってしまいます。抽象的な質問ではなく、もう少し的を絞って設問を作成して頂けると、より精度の高い回答ができたかと思います。
8 海外留学生との交流による異文化コミュニケーションを経験し、自らも海外の生活・学業・研究を経験してもらいたい。
9 日本の高度なものづくりを支えていく若い人達へ、技術だけでなく粘り強い教育を通して、意識の高さを感じています。
10 これからも次代を担う技術者の育成と技術の発展へのご尽力をお願いいたします。
11 スマホ世代に危機感を感じている。”便利さ”がもたらすマイナス面をしっかりと考えていかなければならない。
12 実務訓練生の受け入れなど良好な関係を継続頂ければと考えます。
13 インターンシップに毎年お越しいただきありがとうございます。
今後も継続的に当社に入社いただけるとうれしいです。
14 地元企業としては、豊橋、東三河に就職いただけるとありがたいと考えています。
15 本アンケートはおそらく人事担当による回答を想定されていると思います。ですが弊社の方針により貴大学修了生の上司にあたる立場の者が回答することとなりました。建築設計の実務に携わる人間です。したがって、ご期待に沿った回答となっていない部分もありますことをお許しください。

弊社は建築の設計を生業としています。
建築設計という職業は、建築が好きだからこそ続けられる職業であると感じています。したがいまして貴大学におかれましては、「建築って面白い!」という気持ちを持った学生を一人でも多く輩出していただきますことを願ってやみません。本回答が、貴大学の更なる教育向上の一助となりましたら幸いです。
16 基礎技術と先端技術両方を身に付ける講義を望みます。
17 引き続き、優秀な学生を育成され、実社会に役立つ人材を輩出されますようお願い致します。
18 他の大学よりも尖った学生さんが多いので、非常に面白い大学だと思います。
19 当社は、ナノテクの研究開発型企業のため、従来の技術者像や研究者像から、日本企業も大きく変貌することを迫られているので、自身の努力した成果や結果を正当なアピールをするために、独創力や思考の柔軟性はもちろんのこと、コミニュケーション能力や語学力、プレゼン力など新しい技術者や研究者としての素養を身に付けて頂ければと思います。
20 2月12日に村上研究室のOB訪問に同行し初訪問させていただきました。学生さんも先生も豊技大は雰囲気が良かったです。どうしてでしょうか?
3月6日の学内企業説明会で再訪させていただきますが今から楽しみでしょうがありません。
21 弊社では貴学卒業生が多く活躍しております。今後ともよろしくお願いいたします。
22 これからもよろしくお願いします。
23 今後ともよろしくお願いします。
24 今後ともよろしくお願いいたします。